松屋電工株式会社

湯森 正人

本社工場 職長
[2003年度入社]


松屋電工に入ったきっかけ

この会社で働こうと思ったきっかけを教えて下さい。

家が近かったことと、卒業して仕事を探している中で条件も良かったので、アルバイトから入らせてもらいました。

職場の雰囲気について

職場におけるチームワークについてお話をお聞かせ下さい。

先輩方と年が離れていることもあって、気兼ねなく話をしていけたという職場の雰囲気、環境が一番大きいかなと。自分自身、あまり人と向かって話をすることが苦手な方だと思うので、そういうのがネックになりがちな自分にとってはこの会社っていうのは、付き合いやすいというか、自分の成長にもつながる糧となったと思います。
親分肌な先輩方が、体調をくみ取ってくれたり、心温かい対応が、自分を大きくやる気にさせてくれたということですね。

仕事のやりがいについて

このお仕事における達成感とか、やりがいを感じている点を教えて下さい。

やはり、忙しい時に長時間にわたる残業をずっと1ヶ月通して終えた時の達成感は、一番強く自分でも感じます。また、いろいろな事に挑戦させてくれるという点でも、非常にやりがいを感じています。

いろいろな部署へ配属されたご経験がおありだとか?

最終加工から仕上げ、組立、配送業務まで、色んな仕事をさせてもらったんですけど、その時に応じた自分のその立場というか仕事に携わって、やっぱり答えっていうのは一つじゃないですけども、その度に課題を自分に設けつつ、それを一つずつクリアするっていうのが、やはり一番のやりがいだったかなと思います。

逆に苦労話は?

やはり、目標を自分に掲げるにあたって、まずそれが進まなかったりとか、自分の思い通りにいかなかったという所がやはり、一番苦労もしましたし、それをやり終えた後に次の目標をまた自分に掲げるということにおいてもやはりちょっと苦労はしましたね。
そんな中でその一つ一つの自分のやりがいを達成できた時の達成感が非常に大きくて、挑戦、次への挑戦の課題も見つかってきたと。それがやっぱり自分を成長させる力として、一番大きいことかと思います。

就職活動生へのメッセージ

現在、就職活動中の方、松屋電工への就職を希望されている方に、応援メッセージをお願いします。

これからまた新しい分野もそうですけど、皆が一つ一つ挑戦、目標を持って幅広い仕事の内容を増やしていきたいと思います。その為に、先程話をしましたけども、人とのつながりというところでは、この会社というのは十分なほど整っている会社だと僕は思っています。僕がそうでしたけど、些細な事で壁にぶち当たることもあると思いますけども、皆が助けてくれるような温かい会社なんで、もう気兼ねなく門をたたいてもらえると、こちらとしても大変助かるので是非お願いします。