松屋電工株式会社

塩路 晃久

日高工場 作業長
[2004年度入社]


松屋電工に入ったきっかけ

中途採用で入社されたとのことですが、以前のお仕事は?

サラリーマンで、事務職でした。

なぜ製造業に転職されたのですか?

製造業に若干興味があったという事と、昔からの通勤途上で近くに住んでいたからです。

職を変わられて、「松屋電工でこういうものを製造したいな」という目標はありましたか?

目標というか、製造業の中を見てみたかったので。ここの会社が何を作っているとか分かりませんでしたし。

なるほど。それが今となっては、もう作業長。

そうですね。今の役職になって、まだ半年で手探り状態です。現場の責任者というわけですけれども、その重責はまさかです。

仕事内容について

今までの仕事で苦労された事、大変だったなという事はありますか?

納期集中、多忙期は仕事が重なるので、人員のやりくりとか、人を回していくのが大変です。

仕事で達成感を感じる時は?

やっぱり多忙期。生産に合わせて納期対応していく事になるのですが、納期が集中してもやりきった時は、頑張ったなと思います。

お客様や取引先の事業者様から喜ばれた事は?

営業さんが入ってこられて「よく頑張ってくれたね」と褒めてくれたこと。それはすごく仕事の励みになります。

職場の雰囲気について

会社の環境や雰囲気はどうですか?

雰囲気はいいと思います。皆、公私を問わず内外でも声掛けをしてコミュニケーションを取ろうとしています。

仕事を通じて成長できたこと

この仕事によって成長できたなと思うことはありますか?

アルバイトから入って今に至るんですけれども、いろんな部署を回りながら「ものづくり」させてもらってきたので、その時々勉強しながら幅広く覚えて行くことができました。

今後、自身の成長のために会社でやってみたい事はありますか?

そうですね。作業長と呼ばれてまだ半年なので、職場づくりなど全体的な勉強をして行きたいと思っています。

就職活動生へのメッセージ

現在、就職活動中の方、松屋電工への就職を希望されている方に、応援メッセージをお願いします。

今、年配の人が多いので、どんどんやる気のある子が入ってくれて、うまく世代交代を図っていけたらと思っています。やる気があれば、楽しい仕事になるんじゃないかと思います。
仕事選びは人生の大事な時です。簡単に決めずに、後悔せずに長く勤められる職場を決めて欲しいと思います。