松屋電工株式会社

西浴 直輝

本社工場 資材 課長代理
[2004年度入社]


仕事内容について

今どういったお仕事をされていますか?

今は、材料調達。資材係です。

  • 2018年6月27日よりPT.インドネシア・マツヤ工場長

特に大変なところは?

そうですね。原材料が変動しますので、より安くより良いものを。鉄の購買とか大変です。

長くやってこれた理由は何だと思いますか。

やはり、まわりの人達のおかげです。同じ方向を向いている人。会社を良くしたい、利益を上げて皆に還元して欲しいと思っている人。安く買ったら買うだけお金が浮くので。会社のお金で買い物をさせてもらっている、それなりのポジションだと思っています。 外部との接触も多くて、なかなか誰でもできる仕事という訳ではありませんので、やりがいがありますね。

仕事に対しての考え方やこだわりを教えてください。

人付き合いですね。仕入れ先でも、いかに人間性を出して本当の情報をもらえるか。本当の情報をもらうんですけれど、やみくもに押さえ付けても他の問題が出てくるので、Win-Win(ウィン ウィン)な関係を。優しすぎてもダメなので、そこは行くところは行く感じでと思っています。

もう部長Part2のようですね(笑)

次期社長になろかなっていうくらいの(笑)それぐらい重要なポジションなので。

将来の夢について

仕事で達成感を感じる時は?

材料が下がってきた時、いかに調達コストを削減できるか。年間いくら削減させたという時、やったなぁと自分の中で思います。

逆に、苦労とかはありますか。

仕入れ先が思うようにいかない時。物がないとか、生産が追い付かないとか、自分の思うようにいかない事はあります。

この会社に入って良かったなと思う事は?

人脈ですかね。これ言い出したらキリがないんで。たぶん現場とかだったら、続いてないかもしれないです。

まだまだお若いですが、将来の夢とかありますか?

若い子がいないので、この会社で社長なるっていうぐらいの意気込みはあります。

就職活動生へのメッセージ

現在、就職活動中の方、松屋電工への就職を希望されている方に、応援メッセージをお願いします。

会社ってピンキリだと思うんですけれど。この会社が良い会社かどうかは見る人によって違うと思うので。自分で人間関係とかを築いて、良い会社にして欲しいなと思います。 いろんな人がいて、みんな違った生活環境から集まってきている訳ですから。