松屋電工株式会社

畠中 育生

本社工場 職長
[1986年度入社]


仕事を続けてくることができた理由

約30年、ずっと仕事を続けてこられた理由は何でしょうか?

やっぱり先輩方の教え、指導。あとは家族の協力とかですね。

職場の雰囲気について

職長として会社の状況や雰囲気を、どのように感じていますか?

いつも工場全体を見回しながら、元気で明るく、活気のある職場にしたいと思っています。それ以外の事は任せっきりです。

いやいや、そんなことないと思います。年度末など多忙な時期は、特にご苦労もあるかと思いますが?

それはやっぱりグループ長、作業長がしっかりしているので。僕的には彼らに負けない、負けたら駄目だなっていう気持ちです。

人間関係が和やかに機能するよう、努めて明るくと?

そうですね。僕ができる事は、明るくいつも笑ってあげるだけです。

いや、笑顔で励ます。大事なことです。

そうです(笑)

今後、仕事で挑戦してみたいこと

100年企業を目指して、今75年目。残りの25年で、挑戦してみたいことはありますか?

自分の中で挑戦したいというよりも、若い世代にどうやって引き継いでいこうか、それを僕は一番考えています。

仕事を通じて成長できたこと

今のポジションで、これをさせてもらったから自分は成長できたなという事があったら教えて下さい。

成長できているかどうか分かりませんけども、グループ長、作業長、従業員みんなに負けないようにという事で、ちょっと粘り強くなれたかなと。すぐにもう辞めたいということは無くなったかなと。

就職活動生へのメッセージ

現在、就職活動中の方、松屋電工への就職を希望されている方に、応援メッセージをお願いします。

頑張って下さいとしか言えないです。けれど、明るい子で、どんどん、おじさん達を刺激させてくれる人を望んでいます。